2019/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


私は何でも村上さんに影響される。もちろんこの本を読んでジョギングを始めたけどすぐに挫折しました、ちなみに。村上さんと私の違いは多様にあるけれど、決定的な違いは意志が強いか弱いかという違いだと思われる。村上さんが成功してきた理由は何よりこの長距離ランナー的な性格と意志の強さそれにあると思う。けして天才ではないのだ、彼は。天才でないからこそこんなにも心を掴まれるのだと思う。この本は走ることを書いた実用書ではない。と本書でも書いてあるけれど「走ること」を通して書かれた「自分」という内面をエッセイではなくより深く文章にしたものだと思うし、こういう文章は村上さんにとっては初めての形だと思う。そしてこの本から通して伝わるのは何よりもの意志の強さであるだろう。


スポンサーサイト


comment